1:2016/04/21(木) 05:18:30.18 ID:
【スコア】
デポルティーボ 0-8 バルセロナ

【得点者】
0-1 11分 ルイス・スアレス(バルセロナ)
0-2 25分 ルイス・スアレス(バルセロナ)
0-3 47分 イヴァン・ラキティッチ(バルセロナ)
0-4 53分 ルイス・スアレス(バルセロナ)
0-5 64分 ルイス・スアレス(バルセロナ)
0-6 73分 リオネル・メッシ(バルセロナ)
0-7 79分 マルク・バルトラ(バルセロナ)
0-8 81分 ネイマール(バルセロナ)

リーガ・エスパニョーラ第34節が20日に行われ、デポルティーボとバルセロナが対戦した。

前節、首位のバルセロナはバレンシアに1-2で敗れてリーグ戦3連敗を喫した。
これで2位のアトレティコ・マドリードに勝点で並ばれ、3位のレアル・マドリードにも1差に迫られた。
一時は勝点8差をつけて首位を独走していたが、優勝争いは混沌とした展開になっている。今節のデポルティーボ戦ではリーグ戦5試合ぶりの白星を目指す。

最初にチャンスを作ったのはバルセロナ。7分、エリア手前左でボールを受けたアンドレス・イニエスタがゴール前へ走りこむルイス・スアレスへスルーパス。
左足でダイレクトシュートを狙ったが、ここは枠を捉えきれなかった。

続く11分、左サイドでボールを受けたネイマールがドリブルでエリア内左に進入。
中央のスアレスがつないで中央のリオネル・メッシへパスがわたると、メッシが左足シュートを狙ったが、ここはGKマヌがなんとか防いだ。
続く左CK、イヴァン・ラキティッチが右足でクロスを供給すると、ゴール前のスアレスが左足ボレーで合わせ、バルセロナが先制に成功する。

先制点を奪って勢いに乗るバルセロナ。25分、左サイドのイニエスタがエリア手前のメッシへパスを送る。
メッシはダイレクトでスルーパスを出すと、エリア内に走りこんだスアレスがこれをしっかりと決め、順調に追加点を奪った。

その後もバルセロナが押し気味で試合を進めると、2-0でハーフタイムに突入。
後半は怒涛のゴールラッシュとなった。立ち上がりの47分、スアレスのクロスをラキティッチが合わせて3点差とすると、直後の53分にも追加点。
メッシのスルーパスに抜けだしたスアレスが、冷静にGKとの一対一を沈めてハットトリックを達成した。

さらに64分、最終ラインの裏に抜けだしたネイマールが中央のスアレスへ横パス。
スアレスは一度防がれながらもゴールに蹴り込み、この試合4ゴール目を決めた。73分にはスアレスからパスを受けたメッシが追加点。
79分にはマルク・バルトラ、81分にはネイマールにもゴールが生まれ、大量8ゴールを手にした。

バルセロナはスアレスが4ゴール3アシストの活躍を見せ、8-0でデポルティーボを下した。
バルセロナはこれで5試合ぶりのリーグ戦白星。首位をキープしている。

次節、デポルティーボは敵地でMF乾貴士が所属するエイバルと、バルセロナはホームでスポルティング・ヒホンと対戦する。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160421-00433075-soccerk-socc
SOCCER KING 4月21日(木)4時46分配信

http://www.nikkansports.com/soccer/world/score/2016/esp/esp-10788131.html
試合スコア

 
 
俺もゴールパフォーマンスしたい