「決定的阻止」も警告に=サッカー新ルール

時事通信 4月14日(木)20時7分配信

日本サッカー協会が14日に開いた理事会で、3月の国際サッカー評議会(IFAB)で承認された改正ルールが報告された。

大きな改正点としては、従来は一発退場処分だったペナルティーエリア内での「決定的な得点機会の阻止」を原則的に警告とし、著しいファウルなどは引き続き退場。今後2年間、新ルールを実施し、再検証される。

2年間の試験導入が決まった「ビデオ判定」については今後、IFABがどの国、リーグで試すか決める方針。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160414-00000155-jij-spo

2:2016/04/14(木) 20:24:48.27 ID:

変えないほうが良いと思うけどな
13:2016/04/14(木) 20:27:35.44 ID:

1人1回ずつ阻止すれば10点くらい防げる
18:2016/04/14(木) 20:28:04.98 ID:

無条件でPKに加えて退場では、厳し過ぎてかえってファールを適用しにくいだろうしな。
悪質な場合は退場も追加できるわけだし、いいんじゃね?
22:2016/04/14(木) 20:28:58.01 ID:

ファールし放題って解釈してるやつ
著しいファウルなどは引き続き退場
って書いてあるの見えないのかよ
32:2016/04/14(木) 20:30:19.42 ID:

試合終了間際の1点差で負けているチームの
コーナーキックがバレーボールになるな。
627:2016/04/15(金) 02:37:52.34 ID:

ペナルティに入る手前で壮絶なタックル増えそう
ケガ増えんじゃねえの?