イングランド・プレミアリーグで奇跡の優勝を目指すレスター・シティの健闘は、世界中の人々を引きつけている。そのことは、記者室を一目見るだけでわかる。

レスターがスウォンジー・シティに勝利した先日の試合では、遠くフィンランドやトルコ、韓国、オーストラリアの記者が試合前の食事の列に混ざった。

日本からはざっと10人もの記者が机を囲み、ジェイミー・バーディーが出場停止で不在のなか、岡崎慎司がどれだけやってくれるだろうかという話をしていた。

昨シーズン、降格を免れるのがやっとだったチームは、今ではリーグ制覇まであと勝ち点3のところへたどり着いている。そして彼らのシンデレラストーリーは、意外な場所でも人々の心をつかんでいる。

米放送大手のNBCで、サッカーの主席記者を務めるジョー・プリンス・ライト氏は、「米国でレスターをメインにした記事を書く人間なんて、去年は1人もいなかった。レスターを真面目に取り上げる人間も、1人もいなかった」と話す。

「ところが今シーズンは信じられないことが起こっている。(米ナショナル・フットボール・リーグ〈NFL〉のニューイングランド・ペイトリオッツに所属するQBトム・ブレイディのようなNFLの選手たちが、彼らにメッセージを送っているんだから」

「そして、いきなりのこの大盛り上がりだ。誰もが彼らの弱者の物語を追っている。米国人はこういう物語が大好きだからね」

「ほとんどの人は、自分の(応援している)チームがあるわけじゃない。ところが、米国のど真ん中の小さな町で、トラクターを運転しているような人たちが、レスターのユニホームを着たり、タオルマフラーを巻いたりしてフォクシーズ(Foxes、レスターの愛称)を応援している写真が送られてきているんだ」

こうした状況をよく表しているのが、NBCスポーツが先日ウェブサイトへアップロードした動画のタイトル、その名も「レスター・シティ人気に乗るために知っておくべきこと」だろう。

米スポーツ専門局のESPNは、敏腕記者のライト・トンプソン氏を派遣し、シーズン最終盤のレスターの戦いを長期取材させている。4-0でレスターが勝利したスウォンジー戦後、同氏はAFPに対して、「しばらくここにいるよ!」と叫んでいた。

AFP時事
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160428-00000024-jij_afp-socc

— Sponsored LINK —


3:2016/04/28(木) 14:51:08.68 ID:

これやっぱトテナムが逆転優勝したら世間的にはガッカリなのか?

8:2016/04/28(木) 14:56:44.74 ID:

>>3
そりゃそうだろ
誰も望んでない

9:2016/04/28(木) 15:00:26.28 ID:

>>3
つまらんな
まず喜ぶスパーズサポが世界的にはほぼ皆無なんで

12:2016/04/28(木) 15:04:31.46 ID:

>「ところが今シーズンは信じられないことが起こっている。
(米ナショナル・フットボール・リーグ〈NFL〉のニューイングランド・ペイトリオッツに所属する
QBトム・ブレイディのようなNFLの選手たちが、彼らにメッセージを送っているんだから」誰だよ無名のしょうもない選手がメッセージ送ったとかしらんから

15:2016/04/28(木) 15:09:01.70 ID:

きつねだお

19:2016/04/28(木) 15:12:44.36 ID:

韓国の記者までもが、って、それは五分ミンの取材のためだと思うぞw

21:2016/04/28(木) 15:15:08.48 ID:

>>3
あの状況から逆転優勝も感動的なのになw

23:2016/04/28(木) 15:16:02.13 ID:

>>12
シュマイケルとフクスがアメフト好きだから