http://pbs.twimg.com/media/ChTNGV0UoAAGIIv.jpg

香川連発、アシストも! ドルトムントが5得点大勝

GOAL 5月1日(日)0時20分配信

また決めた香川 ドルトムントの勝利に貢献

30日に行われたブンデスリーガ第32節でボルシア・ドルトムントはヴォルフスブルクをホームに迎え、5-1で大勝した。MF香川真司は先発出場で1ゴール1アシストを記録している。

好調香川がいきなり決めた。開始7分、左サイドの深い位置からシュメルツァーがファーサイドへクロスを入れると、フリーのムヒタリャンがダイレクトでボレー。ゴールを狙ったこのボールはゴール前にいた香川に渡り、好調の日本代表MFが右足でうまく押し込んだ。

香川の今季9点目で先制したドルトムントは、2分後に追加点を奪う。香川のスルーパスを受けたアドリアン・ラモスがゴールネットを揺らし、早い時間帯に2-0とする。

19分、ヴォルフスブルクはカリジューリがペナルティーエリア右からシュートを放つも、クロスバーに嫌われ得点ならず。

32分には、ドルトムントが試合を決定づけるチャンス。高い位置でのボール奪取から素早く仕掛け、ロイスがペナルティーエリア左でGKをかわした。しかし、角度の厳しい位置からのシュートは枠をとらえきれない。

2-0で折り返した後半、ドルトムントは59分に大きな3点目を奪う。香川のパスを受けたベンダーのシュートがGKに阻まれると、こぼれ球を香川がシュート。しかし、威力のないシュートは再びGKに止められ、香川が頭を抱えた。それでもプレーは切れておらず、A・ラモスがライン際でボールを残すと、ロイスが強烈な右足のシュートをたたき込んで3-0とした。

その後も一方的に押し込むドルトムントは、途中出場のオーバメヤンが試合を仕上げる。77分、ムヒタリャンのクロスにヘディングで合わせると、その1分後にもオーバメヤンが頭で決めて5-0とした。

86分、ヴォルフスブルクはシュールレの得点で1点を返すも、焼け石に水。5-1でドルトムントが圧勝した。

GOAL
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160501-00000030-goal-socc

— Sponsored LINK —


http://pbs.twimg.com/media/ChTQMt3WMAEtdvV.jpg
ギュンのケツをける