1:2016/05/02(月) 17:54:10.02 ID:
東スポWeb 5月2日(月)16時2分配信

キャリック(左)とボールを競り合う岡崎(ロイター)

“奇跡の軍団”に日本代表の背番号10が加入か。イングランド・プレミアリーグ初優勝に王手をかける日本代表FW岡崎慎司(30)の所属するレスターは、来季に出場する欧州チャンピオンズリーグ(CL)に向け大幅な戦力補強を計画中で、その有力候補にMF香川真司(27=ドルトムント)が浮上した。日本のスター獲得プランは、貴重な戦力としてはもちろん、大きな“副産物”も見込んでいるという。

ついに“おとぎ話”の完結に向けて最終局面を迎えたレスターだが、来季に向けた準備にも着手している。その目玉の一つが香川獲りだ。

公認資格を持つ選手代理人は海外エージェントから聞いた話として「躍進の象徴とも言える(MFリヤド)マフレズ(25)が(今夏に)ビッグクラブへ移籍する可能性が高くなっている。レスターはその代役を重要な補強ポイントにしていて何人か話が出ているが、香川もリストに入っている」と明かした。

プロサッカー選手協会(PFA)が選定する年間最優秀賞を受賞したアルジェリア代表MFは攻撃陣の核としてチームをけん引し一気にブレーク。最も旬な男を巡ってバルセロナ(スペイン)やパリ・サンジェルマン(フランス)など欧州強豪クラブが獲得を狙っており、今夏の退団が濃厚となっている。

そこでレスターは今夏の市場でマフレズ不在に備え、アタッカー陣の補強に乗り出す方針。すでに地元メディアで、元イタリア代表FWフランチェスコ・トッティ(39=ローマ)やFWシモーネ・ザザ(24=ユベントス)らの名前が報じられるなか、香川も有力候補に浮上しているわけだ。

レスターのクラウディオ・ラニエリ監督(64)は岡崎に加え、インテル(イタリア)でDF長友佑都(29)を指導し、日本人の献身性を高評価。さらにスピードとテクニック、決定力を併せ持つ香川に興味を示している。2季前まで所属したマンチェスター・ユナイテッドでは不遇だったが、今季は復活を遂げており、イングランドでは日本の10番の実力を再評価する声も高まっている。

また「今回の奇跡的な快進撃で世界中からレスターに注目が集まっているけど、それは日本も同じ。日本代表のスター選手を入れれば、スポンサーの面でもかなりの収益が見込める。そういう部分も考えるだろう」とJ関係者。

香川加入なら、日系企業5~6社との大型契約で推定10億円の収入も見込めるなど、一挙両得というわけだ。

レスターに関してはイタリアメディアが日本代表FW本田圭佑(29=ACミラン)への興味を報じていたが、本命はサムライエース。果たしてイングランドで日本人コンビは結成されるのか。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160502-00000011-tospoweb-socc

— Sponsored LINK —


25:2016/05/02(月) 17:59:43.54 ID:

無理だろ
レスター今年は良いけどドルトムントから主力を取れるとは思えない
46:2016/05/02(月) 18:01:31.38 ID:

来季はレスター確変無いだろうから行かない方がいい
50:2016/05/02(月) 18:01:57.61 ID:

仮に今のレスターに香川投入してもあんまり活躍しないと思う、多分合わない
91:2016/05/02(月) 18:07:24.69 ID:

>>68
ドルで活躍したらバイエルンにステップアップするのが普通だろ

声がかからないのはそういう事

242:2016/05/02(月) 18:24:50.48 ID:

>>1
「シンジは一人でええんや!」