1:2016/04/20(水) 01:44:19.50 ID:
日刊スポーツ 4月19日(火)22時26分配信

前半、PKを止められるG大阪FW宇佐美(左から3人目)(撮影・築山幸雄)

<ACL:G大阪1-2水原>◇1次リーグG組◇19日◇吹田スタ

 G大阪の日本代表FW宇佐美貴史(23)が、「2度のPK」を外して1次リーグ敗退が決まった。

 DF丹羽が得たPKを、前半37分にゴール左へ蹴るとGKに阻止された。その直後の2度目は右に蹴ったが、コースが甘くGKに楽々とキャッチされた。このビッグチャンスを逃したことが尾を引いて、ホームの利を生かせずにチームはその後2失点。大会未勝利(2分け3敗)で、08年以来のアジア制覇を目指しながら、1試合を残して敗退が決まった。

 試合後に宇佐美は悔しさから号泣。取材エリアでは「(試合が)終わった瞬間、自分が終わらせてしまったと思った。自分のせいとしか、言いようがないです。そのような思いを、ただただ感じていた」と言葉を振り絞った。

 今季の宇佐美は極度の不振に陥り、J1でまだ1得点。ACLでも無得点のまま敗退した。敗退した責任を背負って泣き崩れた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160419-00000173-nksports-socc

1
http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1461072789/

356:2016/04/20(水) 13:12:52.73 ID:
>>1
×号泣
○大泣き、ボロ泣き
日本で号泣は野々村だけ
 
 
うーん